菱善地所

ナビゲーション

クレル後楽園とは

クレル後楽園は住宅の設計を専門的に手がける「土岐建築デザイン事務所」と
菱善地所の共同プロジェクトで生まれました。
シンプルで機能的な空間に「あったらいいな」をプラスした
各戸専用ガーデン付きの、メゾネット型タウンハウス賃貸住宅です。

住む人が、毎日を気持ちよく安心して過ごせるような

クレル後楽園の「あったらいいな」

つながりながら、プライバシーも守る

クレル後楽園の敷地は奥まった位置にあり、住居者と関係者以外の出入りはありません。
プライベートなエリアをしっかりゾーニングするため、
駐車場と玄関を離し、プライベートゾーンには門扉を設けています。

暮らしてわかる心地よさ

クレル後楽園の「あったらいいな」のこだわりは、細部にもたくさん。
暮らしてみてわかる「心地よさ」を実感してください。

  • 【無垢の玄関ドア】
    一枚ずつ表情の違う無垢の玄関扉。

  • 【玄関小窓】
    ラッチ式の玄関小窓を開ければ、玄関扉を開けなくても室内の通風・換気ができます。

  • 【外に出なくてもいい郵便受け】
    ポストに入れられたものは玄関収納の棚の中へ。家から出る必要もないし覗かれる心配もありません。

  • 【無垢のルーバー】
    リビングとキッチンを緩やかに間仕切る木製のルーバー。2階の床を支える鉄骨とルーバーの木がスッキリと組み合わさるよう納め方にも配慮されています。

  • 【タイル張りのキッチン】
    キッチンに柔らかい表情を与える白いタイル。

  • 【オープン階段】
    1階と2階に空間の一体感を持たせるオープン階段。インターフォンのパネルはぶつからないよう壁に埋め込まれています。

  • 【階段小窓】
    階段から玄関をのぞくことのできるちょっとした小窓。

  • 【木製フェンスとウッドデッキ】
    リビングからそのまま出られるイペ材のウッドデッキ。杉のフェンスが専用庭をプライベートな空間にしてくれます。

  • 【鉄製フェンスに天然の竹】
    無愛想な鉄製のPCフェンスに自然素材の竹を差し込むことで、フェンスに柔らかさと適度な遮蔽性を与え、土地をしっかりと包みながら視線や風は遮りすぎません。

菱善地所×土岐建築デザイン事務所

建築家と家を賃貸住宅をたてる経緯。
不動産屋さんからみて今どんな賃貸が求められているか。
土地のプロ、家のプロが建てて出来上がった形がクレル後楽園。

クレル後楽園設計
土岐建築デザイン事務所

代表取締役 土岐 一嘉
住宅の設計を専門的におこなう建築士事務所。
その土地にあった生活の中で、その場所でしか得られない、自然と共生する豊かな暮らし。
「生活するための住まい」を原点に、設計者と住み手の精神が重なりあい、
人と自然、そして建築とが馴染みあうときに生まれる「いい家」づくりを目指しています。

http://toki-ad.com

クレル後楽園基本情報

所在 岡山市中区浜3丁目5−7
物件名 クレル後楽園 CLAIR KORAKUEN
タイプ メゾネット 3LDK
総戸数 A棟 3戸 / B棟 5戸 計8戸
専有面積 1F 48㎡ / 2F 45㎡ 計93㎡
構造 築年 木造2階建 / 平成28年2月新築
賃料 110,000 円 〜 123,000 円
共益費 5,000円
駐車場 縦列2台 6区画 / 1台 2区画
設備 ガスコンロ付(3口)、洗面、プロパンガス給湯、エアコン1台、専用庭、ウッドデッキ、シューズボックス、クローゼット、モニター付インターホン、ディンプルキー、複層ガラス、火災警報器(報知機)、CS・BS端子、温水洗浄便座、照明器具一部。
共用部 駐輪場、敷地内公園、来客用駐車場
↑